㊗大会デビュー!! 19th Elizabeth Cup!!!

 こんにちは☻Hit-U広報のたなかさえです🌷

一橋は6月から夏学期が始まりました!私は今学期、週3で1限があるので軽く絶望しています。キャンパス内のおすすめ仮眠スポットがあれば教えてください。

さて今回は!多くの一年生にとってのデビュー戦となったElizabeth Cupについて、見事5th Best Teamに輝いた1年生の元喜くんに書いてもらいました!!!Hit-Uへの入部を決めてくれた理由からエリザべ当日、そして今後のことまで盛り沢山ですので是非みなさん読んでみてください~


The 19th Elizabeth Cup Results

《Team Prize》

5th Best Team

▶︎Hit-U G (Genki, Hikaru)

《Speaker Prize》

7th Rookie Best Speaker

▶︎Mei Ando 


こんにちは!初めまして、ひっちゅー1年の吉田です。今まで文章を書くことがほとんどない人生を送ってきたので拙い文章ではありますが、ひっちゅーに入ってからエリザベス杯までの振り返りまでを書いていきたいと思います。

 

僕は元々英語を喋るサークルには入ろうと思っていて、体験会や履修相談会でのサークル内の雰囲気や慶應大学とのディベート試合のかっこよさに惹かれて入サーを決めました。実際に入ってみると先輩方は皆優しく、ディベートも練習していくことで少しずつ上達していくのがとても楽しくて充実した日々を送れています。

 

 エリザベス杯まではペアの先輩と一緒に練習していくことで様々なアドバイスをもらうことができました。先輩のスピーチの発音、スピード、内容のあまりのハイレベルさに萎縮したりもしましたが、「エリザベでは勝つことよりも楽しむことを大事にしよう」といってくださったおかげでその後の練習ではディベートを楽しむことができました。

さて、エリザベス杯についてですがこの度は5th Best teamに選ばれることができました!!本当に先輩に負んぶに抱っこで反省点はいくらでもあるのですが,それでもとても嬉しかったです!初めは入部してすぐの5月ということで大会に参加するか迷ったりもしましたが参加して本当によかったです。(嬉しい泣byタナカ)

 

大会のモーションではRound2のTHBT love should be unconditionalが難しかったです。あまり慣れていない題材であったことや、偶然大会までの練習が全てPMで初めてのLOだったこともあり何が言いたいのかわからなくなってしまいました。幸い先輩がすばらしいMOでフォローしてくださったのですが本当にひどかったので勝ちと言われた時は信じられませんでした。やはり練習が足りないと思ったので次の大会に出るまでにたくさん練習したいです。

 

今回の大会を通してディベートの楽しさの一端を知ることができ、まだまだディベートについて知りたいので、練習にも大会にも積極的に参加していこうとおもっています。国際部、ディベート、ひっちゅーと色々な呼び名があっていまだにどう使い分けるのかよくわかっていないですが、ひっちゅーの一員としてこれから頑張っていきます!

 

(1年 吉田元喜)



げんき君ありがとう!!!!呼び名の件ですが、私は部内の人と話すときは「ひっちゅー」、その他の人と話すときは「ディベート部」って読んでます笑

ここまで読んでくださった方々もありがとうございます!

ラウンド前のエリザべグルのチャットを貼って締めたいと思います!オンライン大会でもLINEしてると心強さ違いますね~


(ボイスメッセージは「頑張ろうね~」って言ってます)






それではまた!!!!