2012年11月14日水曜日

続きまして紅葉です!


3連続更新第2回、続いては関西で行われる一年生大会、紅葉杯です!
更新は引き続き加塩ですー:)

この紅葉杯、僕にはちと思い出がありまして、できれば今年後輩を応援するためにジャッジとして参加したかったのですがAsian BPに行っておりましたので参加できませんでした(TT)


さて、そんな紅葉杯ですが、Hit-Uからは3チームがブレイクし大活躍でした!
今回はその中でもQuarter Finalistとなった衛藤くんに記事を書いてもらいました:)
衛藤とは最近お互いぼっちめしをしているときに会うという気まずい空気を味わった後輩です!笑

ではどーぞ!

----------------------------------------------------------------------






はじめまして、商学部1年の衞藤新です。1020,21日に京都大学で行われた紅葉杯の感想ブログを書かせていただきます!
僕はHit-u Fとして末永君と組んで出場しました。僕自身にとって初めてのブレイク制の大会であり、チーミングがわかった時から末永に頼りすぎないようしっかりメンバーの役割を果たそうと考えていました。

結果は10th Break、クォーターファイナリストでした(^ ^)
衛藤君とそのパートナーの末永君

初日の予選ラウンドのモーションは
1R THW legalize organ transplants for profit.
2R  THBT gifted students should be taught separately from their peers.
3R  THBT all the juries and judges should be the same sex of victims in trials of sexual crimes.
4R  THW drive out food companies once they deceive consumers.

でした。1,2ラウンド目はなんとか勝ちましたが、思ったより上手く行っていませんでした。そんな中で迎えた3ラウンド目。相手はSophia C。実はSophia Cの高岡君と前日一緒に京都を観光していたので、TABが出た瞬間はマジかーって感じでした笑。なんとかクロースで勝ち、クローズラウンドを3勝で迎えました。4R目の相手は夏の銀杏杯でベストスピーカー賞をとった平澤さん率いるUT A。有利なサイドだったものの、相手に上手くやられ、結果として負けました。

そんなことを知らずに翌日のブレイクアナウンスメントでUT A4勝でブレイクしたことを知った瞬間、ブレイク出来るのかドキドキしていました。仲間のHit-u A,Bが先にブレイクしていく中、10位で呼ばれた時は嬉しかったです!!

だが、喜ぶのはつかの間。オクトの相手がHit-u Bでまさかの部内戦だったのです。
モーションはTHW prohibit parents from checking whether children have disability or not before birth.

で、サイドはオポでした。部内戦だったせいかオーディエンスが1人もいなく、ほとんど緊張せずにこなし、末永と上手く連携して出来たかと思います。なんとか部内戦で勝ち、次のQFの相手はWAD Aでした。モーションはTHW require politicians to send their children to public school.
でガバでした。politicianのユニークネスにほとんど着目出来ず、完敗でした。最終的にWAD Aが優勝したので、少ししょうがないかなと思う一面やはり悔しかったです。ブレイクして勝ち上がっていった他のチームと対戦できたのはかなり刺激を受けました。

Hit-U遠征チーム。大所帯!


大会当日はこんな感じで終わったのですが、運良く1ラウンド目からジャッジに恵まれ、またパートナーと対戦相手にも恵まれ、学習することがたくさんあった実り多い大会だったかと思います。また、遠征で皆の新しい一面が見られたのも良かったです。某S先輩がスマホをタクシーの中になくし、キャリーバッグを店に置いていくなどしていました。こんな感じで初めての大会は終わったのですが、ディベートの楽しさを再確認できたと思います!

ジャッジブレイクをして満面の笑みを浮かべている某S先輩とキャプテン・総務


 

0 件のコメント:

コメントを投稿