2013年8月23日金曜日

たのしかった、なつがっしゅく!

まず、謝罪させてください。

一週間以内に感想を提出しろ!
とか言っていたのにも関わらず、記事の掲載が遅れてしまいました。
ごめんなさい。
今度かき氷食べに行きましょう。

広報担当ほったです。

さてさて、先日報告した夏合宿の感想を
Nana Mizukami
Ryo Hoshino
のお二方に書いて頂きました!

Mercury Cup Champion!!!

ではまず、きこりんとともに、Best Speakerに選ばれた、ほしのくんの記事から!どぞ!


法一年の星野です。感想文とか超絶苦手なんですが書かないといろいろ没収されると恐い先輩方から脅迫されt…ハイ、カンソウブンカイテイコウトオモイマス

さてさて、8/1からの4日間、ディベートの合宿ということで相模湖に行ってきました。クーラーがないという地獄の環境の中(女子部屋には完備とか男女平等どうした)、ディベートしてるはずなのになぜか体育会系と同じくらい汗をかいていました。

空き時間には花火やらスイカ割りをしたり、先輩にアイス奢ってもらったり男気みせて同級に奢ったりディベート以外にも充実した4日間でした。

合宿の3日目と4日目にはマーキュリーカップという一年生部内大会が開かれました。予選の時は最後の夜に遊ぶために適当にやりすごそうかと思っていましたが、幸か不幸かパートナーに恵まれてbreakすることができました。パートナーの水上さんは的確なrefute打ってくれたり、穴埋めしてくれたりととても心強く、終始頼りっぱなしでした。最終日、こいつにだけには絶対に負けたくないという奴がいたのでここまできたら最後までやってやろうという気持ちで決勝に臨みました。そして結果はチームとしては優勝、個人でもbest speakerに選ばれました!
Best Speakerおめ!

ディベートの面でも、それ以外の面でもとても充実した合宿でした。ここで立ち止まらず、合宿と衞藤塾で得たことを糧にこれから先の大会も楽しみながらやっていこうと思います。

ディベセク最高!



続いて、みずかみななちゃんの記事です!どぞどぞ!



すえぴょんとの2shot!!
はじめまして、社会学部1年の水上菜々です。
合宿を通じて一番の収穫は、ディベートの面白さに気付いたことです(遅いですね笑)

3階にはクーラーがないという状況のなか、初日からフィロをならってラウンドをこなすなど、あつい四日間をすごしました。
二日目にはラボに別れて練習しました。私はrefuteを学ぶラボに入り、多くのことを学びました。結果その後のラウンドでrefuteを誉められることが多くなり、素敵な講義を準備してくださった先輩には感謝です!
そしていよいよ三日目からマーキュリーカップが始まりました!一年生の部内戦のことです。
私は星野君とパートナーを組ませていただきました。とても真面目で、ならったばかりのフィロもつかいこなす星野君は信頼でき、どのラウンドも安心して進めることができました!
ブレイクしたときは明日もディベートしなきゃいけないのか、みんな見てるのか、いやだなぁとお腹がいたくなりましたが()実際ラウンドをしてると俄然たくさんの人に見られてる方がやる気が出るし楽しいことに気がつきました。そしてその中で勝つこと、これこそがディベートの楽しさの根本であることに気付き、合宿から帰ってくるころにはすっかりディベートにはまってしまいました()
ディベートの楽しさを気づかせてくれた私のパートナー、先輩方、そして同輩にはとても感謝しています!これからも精進していこうと思います。

おつかれ!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿