2014年1月7日火曜日

*Umeko Cup 2013*

新年あけましておめでとうございます!
2014年もよろしくお願いいたします。法学部2年深澤舞です。
更新遅れてしまい申し訳ありません。。
諸事情あり順番は異なりますが、ご了承くださいませ><


梅子杯のご報告です!

Hit-U内での選抜をくぐりぬけた4人は、普段の練習だけではなく、さらなる練習を重ね、準備していたそうです。
プレッシャーも大きかったのだと思います(;_:)
そして、両チームとも見事ブレイクを果たし、結果は。。。。。

Hit-U A (Kiko Asakawa, Tomonori Muraoka) Oct Finalist!!

Hit-U B  (Soh Arai, Ryo Hoshino)  Semi Finalist!!

Congratulations!!☆☆☆

さらに……


Ryo Hoshino 9th Best Speaker!!!

おめでとう!


さてさて、お待ちかねの感想文
今回はHit-U Bの聡君にお願いしております。
それでは,,,どうぞ^^♪


---------------------------------------------------------------------------------



一年荒井聡です。梅子杯を終えてということで書かせてもらいます。なんか、長文を期待されているみたいなのでだらだらと書きたいと思います。
 まず、Hit-uBとして大会に出させていただきsemi-finalistになることが出来ました。正直かなり運が良かったなと思います。ブレイクも正直できてないと思っていましたし、ブレイクラウンドも全部スプリットで勝ちましたし、ギリギリでした。でも、結果が出てすごくうれしかったですし、練習してきて良かったなと思いました。それ以前に梅子に出れたこと自体が自分にとって、驚きですごい良い経験になりました。そこから書いていきたいと思います。
 9月の終わりにエリミネがありました。周りのみんなや先輩をはじめとして誰も僕が通るとは思ってなかったと思います。もちろん自分も通るとは思ってなかったです。でも、ADIに行って、少しずつではあったけど上手くなっていたのかなと思っていたので純粋にうれしかったです。でも、それと同時にすごいプレッシャーを感じました。他の一年生の代表として出なきゃいけないし、パートナーはマーキュリーカップでベストスピーカーのほっしーだし、普通にやばいって感じでした。自分でいいのかなって思いました。でも、同時にすごいやる気が出ました。        
 で、空きコマとか練習後とか先輩にみてもらい練習を重ねていき、紅葉杯を迎えたわけでありますが、まさかのブレイク落ちという結果になってしまいました。正直言うと、梅子でた先輩はブレイクしていたし、普通にやればブレイクできるよとか言われていたので、ブレイクは最低限しなきゃいけないし、出来ると思ってました。だから、悔しさは半端なかったです。ブレイクナイトの後、きこちゃんとほっしーと鴨川の沿岸で悲壮感に浸りながらこれはやばいと、梅子でブレイクできないと洒落にならないなと絶対に雪辱を晴らそうと誓いながら帰りました。正直、2日目に行くのはつらかったです。でも、今考えるとここで負けてもう一回やる気をモチベーションをあげられたのは良かったんだと思います。
紅葉後は空きコマとか練習できるときは出来るだけ練習するようにしました。あとはHit-uAにつられてICUにも行って練習もしました。前日はやれることはやったなっていう気持ちでいけました。
で、当日。初戦、二戦目と順調に勝ち進めたんですけども、三戦目で負けてしまい、四戦目を2勝1敗で迎えることに・・・。しかも相手は3勝のWADBという、かなりつらいなって感じでした。しかもラウンド終わった感じからして、負けた感があり、いつも話しかけてくれる衛藤さんもなにも話しかけてくれなかったので、これは終わったなーって。だから逆に一日目の夜は普通に寝れました。ただ、起きて緊張というより今日行きたくないって感じる方が強かったです。
そんな気持ちでブレイクアナウンスを聞いてたんで、呼ばれた瞬間よくわかんなかったです。多分うれしかったんだけど、実感ないというか・・・。そしたら、そっからなんか二試合勝ってしまい、あっという間にセミファイ!?みたいな感じでした。さすがにそんなに世の中甘くなく、UTにあっけなく負けてしまいました。でも、負けた原因がやっぱり、基礎が出来てなかったために負けた感じだったので普通に悔しかったです。でも、それ以上に充実感というか、達成感というかを感じました。決勝を見て、決勝に出るにはまだまだ自分は早すぎるなと思いました。
この大会を終えて思ったのが、やっぱりわかりやすいスピーチをしないとだなって、英語をしっかり話さないとなって思いました。他の大学の強い人を見ても英語がダメダメな人はほとんどいないし、英語って大事だなって。スピーチが面白いって言われてもなんか褒められてるんだかわからないし、とりあえずマナーを直さなければって感じです。あとは基礎。基礎さえ出来てれば、負けなくて済んだ気がするし、一番大事なのは基礎だって梅子杯練習から本番にかけていやっていうほどわかりました。
最後に練習に付き合ってくださった先輩方本当にありがとうございました。先輩方のおかげでここまで、勝ち進めました。HitAの二人、結局二人には一回も勝てなかったです・・・。一回でいいから勝ちたかった。なんか、結果的に順位ではBの方が上だったけど、勝ってる気がしないです・・・あとはほっしー。普通にほっしーじゃないとブレイクすらできなかった。かなり助けられました。ありがとう!そして、スピーカープライズもおめでとう。一緒に組んでてなにより楽しかった。
Hit-U Aのむらきこペア

Hit-U Bそうくんと星野くん

うーんと、感想文ってこんな感じで良いんですか?わからないんですけど、ここらへんで終わりにします。これからも頑張ります!みなさん一緒に頑張りましょう!

あっ、英語はもっとましになるつもりなので、期待しててください。他大の大勢の前であのスピーチをするのはもう嫌です・・・




-----------------------------------------------------------------------------

聡君ありがとうございました♪
次回お楽しみに*




0 件のコメント:

コメントを投稿