2014年5月15日木曜日

エリザベス杯~ディベートへの入り口~

こんにちは 広報の荒井です!

最近暑いですね。今日も教室冷房がかかってます。でも冷房をかけると寒いです。
気温の変化から風邪とかが少し流行っているようですね。風邪ではないのですが我らが元チーフもインフルエンザでダウンしているそうです。気を付けましょう~

さてさて、今回はエリザベス杯です。エリザベス杯とは入りたてほやほやの一年生と上級生が一緒に組んでディベートを楽しもう!という大会です。
上級生の自分としては一年生と組めて楽しい反面、一回は勝たせてあげたい!というプレッシャーに戦いながらの大会になりました。


結果発表~

Hit-UC(Rika Jo, Kengo Matsunaga)




おめでとうございます!!
個人的に一年生はみんな上手くて全員に賞をあげたいぐらいです笑






そして、今回は一年生の伊豆嶋君に感想文をお願いしました!
伊豆島君お願いします!


法学部1年生の伊豆嶋です。5月11日に開催された The 11th Elizabeth Cup の感想を書かせていただきます。拙い文章お許しください。
 
  エリザベス杯では1年生が上級生と組んでディベートを行います。今年はHit-U Aから Hit-U O までのチームが参加しました。私は法学部2年生のよしありさんこと吉田有甫さんと組ませていただきました。

 そして大会開催までに一緒にラウンドを組んだり、アドバイスを頂いたりなどしてディベート初心者の私に基礎の基礎から丁寧に教えて頂きました。先輩本当にありがとうございました。

 そして、大会当日です。モーションは
Round1: THW ban animal experiment.
Round2: THBT Email is better than face to face for declaring your love.
Round3: THW ban abortion at all stage of pregnance.
Round4: THW prohibit children from engaging in professional sports.
 でした。ちなみに私たちのチームはRound2にジャッジをしました。
 
 大会中、私は吉田先輩に頼りっぱなしとなってしまいました。また、自分のディベートスキルならびにリスニングスキルの低さを痛感しました。その一方で先輩は私の面倒を見るとともに、MG/MO としても素敵なスピーチをなさっていました。私もこれからディベートの練習を積むことで、先輩のようなディベーターに成長できたら良いなと思いました。

 結果は1勝2敗でしたが、私はディベートへのより強いモチベーションを得ることが出来ました。また他大学のディベート1年生とも交流することが出来ました。またジャッジの方々からアドバイスや激励の言葉を受け、大会を通して私は成長できたのではないかと思います。そして何よりもディベートの楽しさを知ることができました。これからも次の成蹊ジョイントに向けて頑張りたいと思います。

 そしてこのような機会を与えてくださった諸先輩方に感謝感謝です。エリザベス杯とっても楽しかったです。本当にありがとうございました。
 
 
 
伊豆嶋君ありがとうございました
ディベートの楽しさに少しでも気づいてくれてとても嬉しく思います
しかも、原稿をお願いしてから、すぐに書いてくれました
広報としてはとてもありがたいです!
 
残念なことに、写真をあまりとっていなくあまり手元になかったのですが奇跡的にいい感じの写真が一枚ありました。
次はもっと写真をとるようにします!!
次回をお楽しみに~
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿