2014年11月11日火曜日

梅子杯 一年生最強決定戦!!!

こんにちは。広報の荒井です。

紅葉、Women's、HKDO、梅子、BPNovice、SophiaMasters、NEAO、凌霜などなど。秋は大会が多いですね!ブログを書くのも大変です・・・。全部は無理かな・・・。まぁ、全部は無理でも出来るだけ、頑張って書いていきたいと思います。。。
でも、この時期にこんなに大会が充実しているのはとてもいいことですね!去年の今頃はただただ大会にいっぱい出て、一喜一憂していたのを覚えています。大会で頭いっぱいでしたね!
中でも一番頭に残っているのは今回取り上げる梅子杯です!梅子杯とは津田塾大学で行われる。一年生最強決定戦です。また、この大会は各大学2チームずつしか出場できることが出来なく、大会前にもこの2枠をかけた部内の壮絶な争いがあるわけです。その名の通り、最強決定戦!


それでは気になる結果発表へ!

Hit-UA(Kaho Hatakeyama, Moeka Matsuo) 7th Break!!!


Hit-UB(Toshiya Sasaki, Risako Noji) 13th Break からの Octo Finalist!!!!!

Kaho Hatakeyama became 10th Best Speaker!!!!!!!


今年も2チーム共にブレイクです!
また、Hit-U1年初のBest Speaker入りも果たしました!!!

Hit-Uは例年(というか去年)はこの時期あたりから徐々に力をつけてきたので、この調子でこれからの大会も頑張りましょう!
また、梅子に出れなかった人も出れなかった悔しさを胸に、これからの励みにして欲しいです!

そして、今回は梅子で見事初ブレイクを果たした。佐々木君に感想文をお願いしました。
それではお願いします!


こんにちは!今回梅子杯の感想ということで書かせてもらう事になりました、1年の佐々木俊哉です。

まず、今回僕はペアの野地さんとHit-uBとして梅子杯に参加させていただきました。そして結果ですが、oct finalistというものでした。Hit-uとして考えるといい結果とはいえませんが、実力相応の結果だったと思っています。

振り返ってみると、梅子組にも関わらず紅葉でのブレイク落ち、梅子初戦での負け、バブルラウンドでの手応えのない試合、と苦しい時や辛い試合が多かったように感じますが、ブレイクラウンドでは負けて悔しかった一方、課題は残るがある程度やってきた事が試合で出せて、久しぶりに「楽しい」と思えるラウンドをすることができました。
ブレイクは当たり前なのかもしれませんが、ブレイクラウンドでうまい相手と試合をしたことは、経験がなかった自分(梅子に出た4人では僕だけだったのですが笑)にとっては大きいものだったと思います。今度こそもう1つ、2つ、上のラウンドに行きたいというモチベーションになったことはもちろんですが、普段当たらない英語がうまい相手とラウンドをすることで、上で勝つためには何が必要なのかを意識するいい機会にもなりました。
そして何よりも、結果の出ない、先の見えない1ヶ月でしたが無事ブレイクという最低限の結果は残せた事はHit-uのペア、先輩、同期のおかげだと切に感じています。
ペアの野地さんは連日疲れている時でも自主練や反省につきあってくれました。だからこそある程度自信の持てるプレパの型ができたのだと思います。ラウンドでも、僕とは対照的にとにかく安定してファーストとしてのロールを果たしてくれました。
非常にやりやすく、頼りになるペアでした。
また、先輩方にはとにかくお世話になりました。たくさんのアドバイスをいただき、自主練にも毎日のようにつきあっていただきました。練習期間中の励ましや大会当日のラウンドを見てのコメントなども本当に助かりました。
同期には見えないところでも何かと助けてもらい、特にラウンドでの応援(もしくは厳しい目?笑)は本当に力になりました。
とにかく感謝です。
皆さん本当にありがとうございました!!

他大の人と話すと、本当にHit-uはディベートをする上でいい環境だと実感します。でも逆に、だからこそ今必要なのは環境に甘えず自分から積極的に努力することだと感じています。

まだまだ大会シーズンは続くので1つでも上に行けるよう頑張ります!
今後ともよろしくお願いします!

 Hit-UB 佐々木目閉じちゃってるし・・・。
やったね!初のSpeaker Prize
松尾さん、紅葉に続いて貫禄のブレイク!(Noviceでも快挙を!?)

ありがとうございます!
佐々木君が言っていたように、確かにブレイクできないと、辛くてあまり楽しくない時期が続き、ディベートが楽しくない時期が続いてしまうかもしれません。だけど、みんな続けて、努力をすればブレイクは手の届かないものでは決してないです。それはHit-Uの先輩たちがみんな証明しています。だから、結果が出なくても、原点であるディベートは楽しいというものをちゃんと忘れずに頑張ってほしいなとこの感想文を見てちょっと感じました。
まぁ、そんなことはさておき・・・。。。
ただ今、BPNoviceの真っ最中です!
Hit-Uからも星やら、神やらが残っているので期待しましょう!
結果はまたブログに書くのでお楽しみに~
 

0 件のコメント:

コメントを投稿