2015年2月25日水曜日

ADI in Korea

寒さの中にも春の足音が聞こえ、兼松講堂前の梅?の花も咲きました。こんにちは、広報の南です。
今回はADIについてです。ADIは韓国で開かれるワークショップで、経験豊富なコーチからレクチャーを受けられ、最後にはトーナメントが行われます。そしてそのトーナメントの結果は...

Sophi-two (Risako Noji/Moeka Matsuo/Takashi Imai) : 6th (Speaker point 1051.5)

Ouiiiii (Azusa Oshima/Yukari Heya/Manayo Sunaga) : 10th (Speaker point 1029.5)

Damage Jeans (Toshiya Sasaki/Takashi Saito/Masashi Yoshida) : 11th (Speaker point 1013)

DJ Submarine (Naha Takashima/Hana Muraoka/Miki Nishimoto) : 14th (Speaker point 1031.5)


おめでとうございます!!
今後の活躍が期待できますね(((o(*°▽°*)o)))

今回の感想文はADIで大活躍だった野地さんにお願いしました。それではよろしくお願いします!!


こんにちは。法学部1年の野地里紗子です。今回WinterADIの感想を書かせていただくことになりました。大変光栄です。ありがとうございます。
ADIの10日間を主に2つに分けて書きたいと思います。ひとつは前半のラボ期間、ふたつ目は最後の3日間でのADIトーナメントです。
ラボでは、いかに自分の英語力が不足しているかを痛感しました。これまでディベートを続けてきて、少しは伝わる英語を話せるようになっているかと思ってしまっていましたが、ディベート時はもちろん、特に日常生活では全く通用しないと気づきました。頭の中ではいくら気の利いたことを考えていても、口に出して話すことができずあいまいに笑っている私は、きっとあたかも何も考えていないかのように映っていたことでしょう。それがとても悔しかったです。
ADIトーナメントでは、1年生3人ながらOctFinalistになることができました。パートナーの松尾さん、今井くん(Sophia)にはとても感謝しています。ありがとうございました。しかしながら、OctFinalは到底納得のできるラウンドではなかったので、それがとても心残りです。これまでブレイクしても毎回OctFinalist止まりで、今度こそ次のステップに進みたい、と思っていたのですが、それと叶わず悔しい思いをしました。どうしてブレイクラウンドでの一勝が私にとってこんなにも難しいのか、まだ原因ははっきりしていないのですが、何はともあれ"勝ち切る"意識が求められることがわかりました。次はがんばります。
ここまで悔しかった思い出しか書けていないのですが、もちろん楽しかったこともたくさんありました^^ 10日間一緒に過ごしたことで、他大のみなさんとも仲良くなれたし、レクチャラーは超実力者ながらとても優しく丁寧に指導して下さったし、ご飯も安くてとてもおいしかったです!
せっかく海外で10日間という長時間ディベートに向き合ったので、ここで感じたことを大切に、これからの練習に活かしていきたいと思います。みなさま、今後ともよろしくお願いします!


寒さ厳しい冬の韓国。
美味しい韓国料理。やはり本場は違う、らしい...

この笑みはbreakの嬉しさなのでしょうか!?(・_・;?

ADIの写真を頼んだら(実は広報は不参加)なぜか送られてきたネコ。
かわいいよね(^_^;)

hit-u1年女子会in韓国!!

ADIに参加したみんなで!!...みんなで?


0 件のコメント:

コメントを投稿