2015年3月16日月曜日

でぃべすす!!

3月も中旬となり、少しずつ暖かくなってきましたね!こんにちは、広報の畠山です。
今回は、先日のホワイトデーもその前のバレンタインも無縁というディべーター達のための大会、ディベートのすすめ略してディベすすについてです!
この大会はディベート界の恋愛促進を目的としているため、大学ごとではなく全員ジョイントとしての参加でしたが、みなさん素晴らしい結果を残されました!

Nakano Hiromi(NAKA NO HIROMI)  Oct Finalist!!
Stevensen(テキトー), Tomoya Yonaga(11-0), Noritaka Kon(ぴやうーJJ) Quarter Finalist!!
Go Shimizu(The Leaders) Champion!!!!!

Noritaka Kon, Stevensen  7th Best Speaker!
Kengo Matsunaga 4th Best Adjudicator!

Congratulations!!

今回は、このハイレベルな大会で見事チャンピオンに輝いた4年の清水剛さんに感想文を書いていただきました!それではどうぞ!

スピーチ開始直前の剛さん
 

どうも、4年にもなって、しかも就活始まってるくせに大会に出てた清水です。お前暇かよ、っていうツッコミはなしです。
今回は、2月に出場したでぃべすすについて書かせていただきます。
 
4年にもなって自分のことをつらつら書いてもしょうがないんで、Asianって楽しいよ〜っていうことを大会を振り返りながら少しお伝えできればいいかなと思います。
 
僕は、ディベートではAsianスタイルが圧倒的に好きです。1年生の時からそれは変わらないし、むしろ年を経るごとにますます好きになってました。
 
理由は超単純で、三人いれば三人分のアイディアが出るし、三人いればそれだけお互いを助け合えるからです。あと、順位を気にしなきゃ行けないBPと違って、相手に対して泥臭く攻めて最終的に勝ってればいい。チームとして、徹底した意思疎通と戦略性が求められるのはAsianならではの良さかと思います。
 
でぃべすすで久しぶりにAsianの大会に出てみて、あーやっぱり面白いなあと感じた点が、実際にありました。
例えば、パートナー2人の持ってた専門知識。準決勝のモーションはIRでしたが、ニックさんのプレパで出てくる知識の量が半端でなく、とにかく圧倒されて、助けられぱなっしでした。ニックさんはすごすぎです。教養あるって素敵。
 
予選とOctで二回feminismのモーションが出たときも、feministモーションには絶対的なこだわりがあるまりなの目の輝きがやばくて、絶対に負ける気がしませんでした。笑
ちなみに僕は2人みたいに強みがない残念な人間です。ただ、予選でムハンマドのモーションが出たときは、前日に本屋で立ち読みしてた本が偶然使えたから、そこだけ存在意義を感じられました。笑
 
まあ何が言いたかったかというと、三人いればモーションに対応できる数もそれだけ増えるし、色んな人に色んな場面で活躍の場面が転がってきやすいよ、ということです。ここで紹介した2人みたいに、何か強い分野があるとパートナーに頼りにされて楽しいかもですね
 
あと、でぃべすすはチーム自体が素敵でした。モーション選び・プレパ・ラウンド全てでお互いを支える意識はすごくあって、かなり居心地がよかった。先輩であったニックさんはフラットに4年生2人に接してくれたしまりなも慣れないwhipを文句とか一切言わずに引き受けてくれて頑張ってくれていました。
あと、些細なことかもしれないけれど、パートナーのスピーチにどんどんhear hearとか言ったり、ラウンド中もrefuteの内容を付箋に書いてどんどん渡したりといったことが自然と出来ていて、いいチームでした。
ちなみに、スピーチ中にパートナーにhear hearしてもらえるの、結構嬉しくないですか?笑 僕は言われるとめっちゃ嬉しい人です。Asianなら2人に言ってもらえるからいいですね。
 
 3人でチームを組むのって、まだAsianを始めたばかりの1年生にとっては特に難しいかもしれません。3人いたらその分負けたら空気が悪くなりがちだし、お互いに責任を押し付け合うことも、僕もよく経験しました。
けど、ディベートの基本を少しずつ覚えてきて、パートナーの特徴も把握して、チームとして良くなりたいっていう気持ちでたくさん対話を重ねていけば、きっとどんどんラウンドが楽しくなっていくと思います。
チームメイトのことはぜひ大事にして、3人で協力して勝っていく爽快感をどんどん味わっていってほしいなと思います。
 
最後に、チームを組んでくれたパートナー、素晴らしい大会を開いてくれたコミの方々、大会当日に応援してくれた皆さんに感謝の意を示して、締めとさせてもらいます。
ありがとうございました!!


ありがとうございます!ディベートは勝ち負けがあるからこそ燃えるものですが、何より楽しめる人が本当に強い人なようですね!
新2年生はディベートの楽しさを1年生にたくさん伝えて新歓がんばりましょう~!

The Leaders
剛さん・ニックさん(WAD・UT)・まりなさん(ICU)
 
11-0
 川井さん(UT)・溝上さん(UT)・世永さん
 
 ぴやうーJJ
JJさん(WAD)・今さん・浅井さん(ICU)
 
NAKA NO HIROMI
へいしろうさん(Titech)・ひろみさん・かずまさん(WAD)
 
 ※Stevensenさんのチームの写真を撮り逃してしまったので入手し次第追加します!
申し訳ありません(*_*)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿