2016年5月26日木曜日

新歓期の締めくくり!!エリザベス杯報告

こんにちは!!
夏日が続いて洗濯物が乾いて嬉しい反面、暑さに溶けそうになっている中村です。
今回は5月8日に国際基督教大学で開催されたエリザベス杯の報告です。この大会では新入生が上級生と組んで初めてディベートに挑戦します。Hit-Uからは19チームが出場しました。その結果は、、、

 Hit-UA 5th Best Team!!!


 今回はHit-UAとして5th Best Teamになった1年生の室田茉悠花ちゃんに感想を書いてもらいました。 それではよろしくお願いします。


 5月8日、ICUで開催されたエリザベス杯に私は team Hit-U A の一人として出場しました。
 結果は3戦3勝!5th Best Team に入賞することが出来ました!

 ・・・と、好成績を残すことができたわけですが、私はこの大会の3週間前まで、ディベートのルールを知らないどころか、英語でのディベートを聞いたことすらありませんでした。本番前の練習で先輩たちから基本的なスピーチの立て方や考え方は教わったものの、不安でいっぱいなまま大会当日を迎えました。そんなディベート初心者の私が今回勝つことができたのは、ひとえに私と組んでくださった Hit-U OB の世永さんのおかげでした。

 今大会で出題されたモーションは、
 R1: THW legalize child labor
R2: (Love motion)
 R3: THW introduce grade skipping system
R4: THW ban abortion at all stages of pregnancy 

の4つでしたが、特に鮮明に覚えているのはR4のディベートです。この試合で世永さんは、プレパの段階で既に「相手はこう言ってくるよ」「こういう定義をしておけば、こう言われるのを回避できるよね」「相手はこう突っ込んでくるだろうけど、それに対してはこう反論できるよね」と相手の議論を完全に予測していて、本番その読みが見事に全部的中したのです!あまりの洞察力の鋭さに、私は鳥肌が立つのを感じました。あれはかっこよかった…!

 エリザベス杯後は1年生同士で組んで練習をしていますが、まだ何もかもちんぷんかんぷんで、中身のスカスカなディベートしか出来ません。練習するたびに自分の無知を思い知らされていますが、いつか私も世永さんみたいに相手の言うことを完璧に見抜いて「ほらね、私の言った通りでしょ」ってドヤ顔で言えるようになりたいです!頑張ります!


 茉悠花ちゃん、ありがとうございました!!
改めて世永さんの偉大さを感じるとともに、茉悠花ちゃんのディベートに対するやる気溢れる姿が上級生としてとても嬉しいです(*´ω`*)
茉悠花ちゃんだけでなく1年生がこれからもディベートを楽しんでくれたらいいなと思います。





















0 件のコメント:

コメントを投稿