2017年1月16日月曜日

先輩/後輩愛最強王決定戦…!? / 2016 BP Novice 報告

こんにちは。広報の庄司です。
そろそろ腱鞘炎になってくるんじゃないか?との危惧を抱えております。

さて、今回は11/13に予選が、12/4に本線が行われたBP Noviceの結果報告です。
本大会は主に1年生と2年生がペアを組んで出場する大会で、特にチームワークが問われる大会となっています。

そんな大会でのHit-Uの結果は…!?

Hit-U A (Azusa Iida, Shoma Koike) 7th Break and Oct Finalist

Hit-U G (Hikaru Tsuzuki, Rio Uehara) 9th Break and Semi Finalist

Hit-U D (Chihiro Saito, Soichiro Tsuchihashi) 14th Break and Quarter Finalist

Hit-U B (Atsuki Okada, Mayuka Murota) 23rd break and Semi Finalist 


Rio Uehara Rookie 10th Best Speaker

Hikaru Tsuzuki 3rd Best Speaker 


Kohei Arakawa 5th Best Adjudicator

Hirotaka Nedachi 6th Best Adjudicator

Tomoya Yonaga 7th Best Adjudicator

Harumi Sekido, Toshiki Sogabe, Yusuke Yoshida Break as judge


しゅ、しゅごい。
今回もHit-Uとして多くの結果を持ち帰って参りました!
2チームがセミファイナル、また2年の根立もベストジャッジ入りをしました。


今回の感想は一年生の上原理緒さんにお願いをしました。
感動の感想文なのでハンカチのご用意を…。

----------------

こんにちは。社会学部1年の上原理緒です。
先日本戦を終えたBP Norviceについて、長いかもしれませんが感想を書いていきます。最後まで読んで下さると嬉しいです^ ^

BP Norviceは2年生の先輩と組んで出る初めてのBPの大会で、私は都築光さんと組ませていただきました。BPをがっつりやるのも初めてで、Whipって何ぞや、というところから始まり、先輩の足を引っ張らないかただただ心配でした。案の定、序盤からWhipではRefuteがなかったり、エクステンションを押せなかったり...など、大苦戦してました。それでも紅葉杯が終わってから練習を積み重ねていく中で、先輩方からのアドバイスを受けながら、少しずつ形になっていったのを実感したのがとても嬉しかったです。
ノービス予選前は、間違いなく今までで1番練習をした時期でした。毎回の練習後の夜練では、帰るのが11時頃になることもしばしば。サイゼリヤで11時半までご飯食べてたのもいい思い出です笑 プレパ練もほぼ毎日していました。直前は上級生の先輩にプレパを見てもらったり、WAD練に飛び入り参加して夜10時から油そばを食べたりと、とても濃い1ヶ月でした。
大会を終えた今実感しているのは、ノービスを通して先輩から学んだことがとても多いということです。練習中はプレパで的確なマターや分析、exampleがすらすら出てくる光さんにいつも感銘を受けるばかりでした。また、相手の話を考えた上での議論の組み立て方、エクステンションの出し方など、一緒に練習をする中で学べることが本当に多かったです。また、ラウンド中でも、言うべきリフュートやオープニングとの差異の見せ方など、ああ、こうすればいいのか、と思うことが多々ありました。何よりも、練習中の先輩の真剣さや努力を惜しまないディベートに対する姿勢は本当に尊敬です。
その練習の甲斐あってか、予選では順調に点数を重ね、関東9th breakを達成することができました!銀杏も紅葉もブレイク落ちだった私にとって初めてのブレイクで、とても嬉しかったです(^O^)
本戦では、oct finalでUT2組とsophiaと対戦することに。練習や予選でUTには勝てていなかっただけに、octが鬼門になっていました。いざラウンドになるととても緊張しましたが、リフュートが苦手だった私が珍しくWhipからリフュートしまくることができ、個人的に嬉しかったです(笑)鬼門だったoctを突破し、なんとsemiまで進むことができました!しかし、semi finalでは、オーディエンスの多さや相手ベンチに圧倒され、緊張もありWhipで何もすることができずに終わってしまいました...。後から振り返るともっと言えたことがあったのでは、と悔しい気持ちでいっぱいです。ですが、semiまで進めたことは本当に嬉しかったですし、そこまで連れて行ってくださった光さんには本当に感謝しています。個人としては、10th Rookie best speakerのプライズをいただくことができ、これもとっても嬉しかったです!

最後に、一緒に組んでくださった光さん、練習でジャッジをしてくださったり、プレパ練でアドバイスをくれた先輩方、本当にありがとうございました。結果が出たのは偏に先輩方のおかげです!
これからのAsianシーズンも頑張ります^o^

------------


ありがとうございました!
それでは写真ギャラリーです!


土橋君のこの包容力ですよ


梅子組は練習期間が短い中大変だったと思います。。


ベストスピーカー様方


圧倒的身長差


キャプテンとハイスペックイーン



0 件のコメント:

コメントを投稿