2017年4月12日水曜日

一橋主催の1年生大会と涙の2年生引退 /2017 Asian Bridege 報告

広報の菊池です。

さて、1月初めに行われたAsian Bridge2017の報告と、感想です。
この大会はHit-u主催であり、1年生にとっては初のAsian style(3対3で行われる)の大会であり、2年生にとっては役職の仕事を終える節目になる機会であり、多くの部員の心に残る大会でした。

Hit-U ω U-tiH (Chika Matsumoto Tatsuya Okuda Ikumi Saito) 9th Best team!!!

今回の感想は齋藤郁美さんにお願いしました。


----



大変遅くなりました、新二年になる齋藤郁美です。今更感がすごいですが、アジ橋の感想を書かせて頂くことになりました。

今回、奥田君と松本さんとのチームで、松本さんファースト、奥田君セカンド、私はウィップをやらせてもらいました。練習段階から初めてのAsianスタイルに翻弄されっぱなしでした。30分プレパでの時間配分がつかめず、詰めるべきところを詰め切れなったり、ウィップとしてもクラッシュの作り方が分からなかったり…

大会当日、ラウンドの前にレクチャーがありましたが、私は浅井さんのWhipレクチャーの方を受けました。掴みからとても魅力的で、Whipの基本的なやり方から、これからのWhipの技術の向上のポイントまで、幅広く多くのことを教えて頂きました。レクチャー資料は今でも度々見直して活用しています。本当にありがとうございました。

レクチャーを経て、1ラウンド目は勝てましたが、2ラウンド目はKDSに完敗しました。3ラウンド目はスタンスの決定に若干手間取った感もありましたが、なんとか勝つことができました。

前の二人に頼り切りで、戦績に貢献できた感触はあまりありませんが、とても学ぶことの多い大会でした。特に、レクチャーと今回のチームでのプレパを通して、自分が話を立てることに必死で、勝ち方をあまり考えていなかったことを強く感じました。今回の経験をこれからの練習にも活かしていきたいと思います。
 
 大会の準備を進めながら、普段の練習も見て頂いた先輩方、本当にありがとうございました。新3年の先輩方は、もちろんこれからも練習にはいらっしゃいますが、役職などに関してはアジ橋が一つの区切れ目になりました。先輩方のようにはなれませんが、教えて頂いたことを無駄にしないよう、これからも頑張りたいと思います。



----



ありがとうございます!!
それでは写真ギャラリーです




Hit-U ω U-tiH プライズおめでとう!!
 
 
 
 
反駁戦隊ディベレンジャー決まってる
 
 
 

 
ディベレンジャー青の活躍
 
 
 
 

 
お世話になった2年生に色紙と花束を渡しました。感動!
 
 
 
 
はるみんさんとりおの内渉コラボ写真。
お二人方ともしっかりしておられてHit-Uも安泰なのです
 
 
 
 
2年生お世話になりました!!
また遊びにきてください~~

0 件のコメント:

コメントを投稿