2017年5月8日月曜日

コンセプトは愛~!ディベートのすすめLesson13 報告

広報の森です。

今回は2月末に行われた、ディベートのすすめLesson13の報告と感想です。

各々のチームが「○○愛」に当てはまるコンセプトを設定してjointで出場するという珍しい大会でした!


まずは結果からです‼

タイテック部室愛(Tomoya Yonaga) Quarter Finalist!!
未完成の愛(Azusa Iida, Yuna Chi) Pre-Quarter Finalist!!

Tomoya Yonaga 2nd Best Speaker!!
Rintaro Komanba 2nd Best Adjudicator!!
Kosuke Shoji  Break as Judge!!

す‼



さて、今回の感想は3年生の飯田梓さんにお願い致しました。どうぞ...‼‼

--------

Hit-U3年の飯田梓です。新1年生が続々と練習に来てくれ、その晴れやかな顔を見るたび「あの頃に戻ってたら何するかな〜」と、うらやましい気持ちになります。でも頭に浮かぶのは、やはりこの居心地の良いHit-Uに入っている自分です(笑)

今年2月、慶應大学主催の「でぃべーとのすすめ」という大会に参加しました。この大会は例年、愛をテーマに他大の人とチームを組みます。さらに今年は多彩な愛を推進するため、チーム組み方性別制限がなくなりました。

私は東工大の戸塚くん、Hit-Uの池さんと「未完成の愛」というチームで出場しました。というのも、他2人はほぼ初対面、未完成どころか作り始めてもいない、愛だったからです。
それでも、お父さんのような安定感バツグンの戸塚くん、そして他大会でもよくチームを組んでくれる池さんとディベートをしたい、という私の衝動愛から始まりました。


春休み期間だったので、お互いの予定を擦り合わせながら、時間を作ってHit-Uや他大の練習にお邪魔しました。積み重ねていくうちに息も合い、まるで家族のような、暖かい愛が育まれていきました。

そして、いざ本番。最初のラウンドで負けてしまいます。ですが、いつも課題提出すれすれのギリギリ族は追い込まれても力を発揮できる、と思いこんで、チームは結束。なので、夜11時大宮のすた丼にて3人で迎えた結果発表にはホッとしました。試練を越えて愛は固まる。

最終結果はOct-finalistsにとどまってしまいましたが、毎ラウンドで忘れ物をしてしまう戸塚くんなど、お茶目な面が見れて、違った楽しみも詰まった大会でした。
普段接することの少ない人とでも、数ラウンドで親しくなれるディベート、また機会があればコミュニティの輪を広げていきたいです。


最後に。愛に完成などないと私たちは悟ったので、これからもこの繋がりを大切にしていきます

--------

梓さん、ありがとうございます‼



最後に、写真ギャラリーです!



Pre-Quarter Finalist!!!!


2nd Best Adjudicator!!!!


チーム「睡眠愛」の3人~


         チーム「未完成の愛」  ハートは1個と半分!!



0 件のコメント:

コメントを投稿