2017年9月29日金曜日

1年生、初の遠征は、若葉の季節/2017 若葉杯報告

広報の菊池です。
今回は6月下旬に行われた若葉杯の特集です。
この大会は、首都圏でなく関西で開かれており、ひっちゅーの1年生にとって初めての遠征です。




今回は、栗本君に感想をお願いしました。
------


初めまして、社会学部1年の栗本啓史です。まだディベートのdの字も分からないような初心者ですが、よろしくお願いします。
今回僕は、関西で行われた若葉杯に参加してきました。若葉杯は1日目は神戸大学で、2日目は大阪大学で行われる1年生大会です。Hit-uからは今回1日目に4人、2日目に2人の計6人が参加しました。僕が参加したのは神戸大のほうです。
さて、当日の話に移りましょう。当日は関西弁がとびかうアウェーな環境下、緊張と戦いながら1ラウンド目に挑みました。正直、自分が何を言ってているのか、どうやれば勝てるのかも分からないぐらい頭が真っ白で、リフレクでようやく意識が戻ってきたというか感じです。何とか持ち直そうと意気込みながら挑んだそれ以降のラウンドでも、なかなか思うようにいかず、終わってみると1勝3敗。改めて「ディベート難すぎ」って感じでした。 でも、得たものもあります。何より、前のラウンドで学んだことを次のラウンドで活かす、ということを1日中繰り返したことで、少し自分の成長を感じることが出来ました。特に関西のジャッジの方のアドバイスはストレートで、ガンガン話してくれるので、自分の欠点をはっきり意識できたことは大きな収穫だと思います。
最後になりますが、今回引率してくださった先輩に感謝申し上げます。大会中も、USJでも? 本当にお世話なりました。本当ににありがとうございました。


------


ありがとうございます!
次は写真ギャラリーです



栗本君と青山君ペアが作戦会議 ( •̀ᄇ• ́)ﻭ



辛そう~



USJ♪ バタービールおいしいよね



1年生から2年生にサプライズケーキ
素敵すぎる✧

おつかれさまでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿