2017年12月10日日曜日

選ばれし1年生ディベーターが対決!/2017 梅子杯報告

広報の菊池です。
11月4日、5日に、津田塾大学で梅子杯が行われました。

梅子杯。それは、大学内のトライアウトで選ばれた1年生だけが出られる大会で知られています。でも、そもそもなんで梅子杯って言うんだろう。yahoo!検索[梅子]っと。そこには津田梅子さんの名前が!津田梅子さんと言えば、女子英学塾(のちの津田塾大学)の創設者。そういうことだったんですね。前置きが長くなってしまいました。

さて、結果はこちらになります。

Hit-U A ( Keiji, Shuhei ) Quarter Finalist!!
Hit-U B ( Takaki, Moeka ) Oct Finalist!!
Shuhei Aoyama 6th, Keiji Kurimoto 8th best speaker!!!

Shoma Koike 10th best adjudicator! 
Soichiro, Chihiro, Kohei, Momose (DCA) break as judges!

おめでとうございます!!!
今回の感想は、渡邊貴紀くんにお願いしました。ぜひお読みください。

ーーーーーー

初めまして、法学部一年の渡邊貴紀と申します。宜しくお願いします。
この度、津田塾大学で開催された梅子杯に出場してきましたので、その振り返りを書こうと思います。

梅子杯は出場チーム数に制限があったため、出場権をめぐったトライアウトが部内で実施されました。運よく出場権を得たものの、自分よりも上手いディベーターを差し置いて出場する後ろめたさやHit-Uを代表して結果を残さなければならない責任感などで大会前は不安を感じる日々が続きました。しかし、梅子練と称する夜練・休日練など先輩方のサポートをいただきながら十分な練習量を確保して大会に臨むことができました。

大会では、オープンラウンドでブレイクを決める(スムーズに予選突破)など進歩は見られた一方、本戦ではHit-UAに敗れ、Oct-finalistという結果でした。決して満足できる結果ではありませんでしたが、梅子杯にむけた約二か月間は今後にとってもすごく有意義な時間になりました。梅子組を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

ーーーーーー

ありがとうございました。


梅子組の1年生。練習、大会お疲れ様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿