2018年6月24日日曜日

ひ、ひっちゅーが優勝する世界線...?JPDU Spring Tournament2018

こんにちは、某アニメの影響からかタイトルが厨二臭くなってしまいました、広報の稲垣です。

今回は四月に行われたJPDU Spring Tournament(通称春T)の報告をします!
春Tは言わずと知れたAsian Styleで行われる学年無制限の全国大会です!学年大会も楽しいですが、もてる力を出し尽くして先輩たちとガチで渡り合うのもなかなかアツいですよね...!
(どうでもいいですが春、秋、冬はあるけど何で夏Tはないんでしょうか?)

今回ひっちゅーからはルーキー3チーム、メイン2チームが出場しました。

さて、その結果は...??

Main
Hit-UA(Shoma, Jaime, Moeka)-Grand Finalist!!!
Hit-UC(Sakura, Inagaki, Wakabayashi)-Oct Finalist!!!

Rookie
Hit-UD(Kurimoto, Ishibashi, Miyoshi)-Rookie Champion!!!
Hit-UE(Masuko, Kamiyama, Shimmra)-Rookie Quarter Finalist!!!

Jaime Han-2nd best speaker!!!
Shoma Koike-5th best speaker!!!



しゅ、しゅごい。。。

今回の大会では、メイン、ルーキーともにGrand Finalに出場しました!!
いや、ほんとにほんとに感動(/_;)

今回は見事ルーキーチャンピオンに輝いたひっちゅーのムードメーカー、最近の特技はディベーターの物まね、三好君にお願いしました!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆様初めまして。みんな大好き三好です。Spring tournament 通称春Tの感想を書かせていてただきます。



正直な感想としてはなんでルーキーチャンピオンになれたんだろう?って感じです(笑)

僕も含めてチーム全員、新歓とかその他もろもろ個人的な事情で忙しくて全然練習できませんでした。ラウンド練1回プレパ練1回って感じです。まあたのしんでディベートしようって気持ちでのぞみました。僕は今まで大会で一度もブレイクしたことなかったので、ルーキーブレイクできたらいいなくらいには思ってました。



さて本番。会場遠くて大変でしたが予選ラウンドでは東京大学様に2度もぼこぼこにされながらも、なんとか2勝することができました。というわけで、ルーキー枠ではありますが、なんとか初ブレイクすることができましたー!わーい。正直ぼくはこれですごい満足してたんですけど、ブレイクラウンドもするする勝ち上がりなんと優勝することができました。



この大会を振り返ると、まずHit-uAが一位ブレイクからのグランドファイナリストということで、本当におめでとうございます。ジャッジしてもらえたらすごいうれしいって思うようなディベーターをどんどん破って上に進んでいく姿に感動しました。

あんまり練習できなかったけど、初ブレイクから優勝って結果を手にすることができたのは、あきらめずに練習続けてきたこともあると思っています。あとは負けてもいいやっていう心構えでリラックスしてスピーチできたことも大きかったです。反省としてはプレパの時、全く発言しなかったことですね。Shyな性格なので。チームメイトに皆さんにはご迷惑おかけしました。



失礼に聞こえるかもしれませんが、ディベートはマイナー競技だからどんなに才能無くても続けてればある程度の結果はついてくるなあと改めて感じました。自分のスピーチをいろんな方々に高く評価してもらえてすごくうれしかったです。そして僕のブレイクを自分のことのように喜んでくれた同級生、親身になってアドバイスをくださる先輩方ほんとうにありがとうございました!!これからは後輩への指導を通してまた成長していければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はい、ありがとうございました。!!
それでは写真ギャラリーです。







きゃす、しょうま先輩、ジェイミー メイングラファイ進出!!




稲垣、若林、(山田)





三好、石橋、(栗本) ルーキーチャンピオン





パートナーに帰られた二人;つД`)




栗本




三好




石橋






最後まで読んでいただきありがとうございました!!







0 件のコメント:

コメントを投稿